発表会

発表会 -EVENT-

一年に一度、玉川上水のホームギャラリーステッチで秋に開催しています。
発表会を聴きに来て下さるのはご家族。普段は子供や孫の演奏を聴いた事が無いお父様や祖父母の方、ご家族が集まる大切な機会だと思っています。
子供達が弾き終わった後、客席に戻った時のご家族の笑顔が好きです。
発表会は思い出と一緒にある、毎日の練習を楽しくするものだと思います。

第25回ピアノ・バイオリン発表会

今回はコロナ禍で、今までに経験した事の無い発表会となりました。
密を避ける為に二部制とし、庭に向かったガラス戸を全面開放する事で、充分な換気を行えました。
昨年は発表会を行えなかった為、今年は初めての発表会となった生徒さんが多くいらっしゃいます。
短時間で終了する為、短い曲を1人2曲ずつ弾きました。

皆さん演奏する前はほとんどの方がとても緊張している様子でしたが、いざ弾き始めると堂々と弾いていて、何て本番に強いんだろうと思いました。
第一部第二部共に、私が最後にピアノで「神様のカルテ」バイオリンでジブリの「猫の恩返し」「魔女の宅急便」の曲を弾きました。
発表会で初めてバイオリンを聴いたお子さんもいました。

弦楽器・管楽器・打楽器等、色々な楽器に親しんで行って欲しいと思います。

第24回ピアノ・バイオリン発表会

第24回ピアノ・バイオリン発表会を開催しました。

今年のプログラムタイトルは「みんなの音楽会2019」にしました。

小学校入学前のお子さんも二人いました。始めてまだ数ヶ月ですが、片手で立派に演奏してくれました。
全員身の丈にあった曲を選んでいます。
今年は発表会の記念品を写真にしました。本人達の本番(弾いている姿)+お花の前で本人のみ+ご家族と、の3種類です。
子供との家族写真は、発表会の時間を家族と過ごした大切な証。
大きくなった時に、それを見ながら子供と会話してもらいたいと思います。

第23回ピアノ・バイオリン発表会

2018年10月28日(日曜日)に、第23回発表会を行いました。午前中の10時という早い開演時間であったにも関わらず、多数の方にご来場頂きました。
今回の発表会には、1つエピソードがあります。発表会後のお稽古で知った事です。
高1と小6のご兄妹のおじい様が、埼玉県から10時の開演に合わせて駆けつけて下さいました。また、秋田の病院に入院中のひいおじい様にも、発表会の様子をDVDで送って下さいました。このお話を聞き、心から嬉しく思いました。
この様なご家族の期待を裏切らない様、これからも精一杯教えさせて頂きます。よろしくお願い致します♪

第22回ピアノ・バイオリン発表会

2016年7月30日(土曜日)に、第22回発表会を行いました。出演して下さった方全員が、ベストな演奏をして下さり、日頃の練習の成果が100%出せました。

音楽は、本を読んだり絵をみたりといった事と同じ文化系と思われがちですが、楽器の練習に関しては体育です。鉄棒・跳び箱・一輪車・サッカーのドリブル・野球のバッティング等、どれも何回も何回も練習して体に覚えさせる練習です。楽器も体を使う事なので、練習方法は全く同じです。

弾けない所を繰り返し何回も弾いてみて下さい、必ず弾ける様になります。私が一緒にサポートします♫

第21回ピアノ・バイオリン発表会

3月28日(土曜日)に、第21回発表会を行いました。

<ピアノの部>

今回はバイエルを始めたばかりの5才のお友達から、春から大学生になられる方までが出演して下さいました。普段上手に弾けていても緊張して間違えてしまう事はあります。それを乗り越えて確実に上手になっていきましょう♪♪♪

<バイオリンの部>

小学1年生から大人の方まで幅広い年齢層でした。バイオリンは自分で音を作るので、ピアノ以上に緊張されると思います。しかし発表会を終えると以前より確実に上手になります。一人一人の音色の違いも、バイオリンの楽しい所です♪♪♪

第20回ピアノ・バイオリン発表会

10月26日(土曜日)に、第20回発表会を行いました。

まだ始めたばかりの方や、高校生になり月一回のレッスンの方は出演されなかったため、全部で10名の生徒さんで開催しました。みなさん普段の力を発揮してくださり、上手に弾いてくださいました。

また当日、生徒さんのお祖父様お祖母様に多数ご来場いただけたことを、とても嬉しく思います。

次回は2015年の3月に予定しています。その日に向けて、毎日地道に練習していきましょう♪♪♪

電話をかける